さんむ医療センター職員給与比率、高すぎと批判 評価委で続出、見直しへ  

さんむ医療センター職員給与比率、高すぎと批判 評価委で続出、見直しへ /千葉県2009.12.27 朝日新聞  

(第2回評価委員会は平成21年12月26日(土) 13:30から山武市役所大会議室で開催されました。 議事録詳細は新年早々にOPEN予定です。第3回は2010年1月21日 千葉市内で開催予定です) 

来年4月に組合立国保成東病院が地方独立行政法人化されて運営される「さんむ医療センター」=山武市成東=の評価委員会が26日、同市役所で開かれ、委員からは職員の給与比率が高すぎるとの批判が相次いだ。 
医業収益に占める給与比率は約70%が想定されているため、大幅に見直すことになった。 

委員からは 
「60%でも黒字にはならない。50%台にすべきだ」 
「医師、看護師の配置を見直し、効率性の高い構造を作るべきだ」 
「薬剤費も減らす努力を」 
などの意見が出た。 

 独法化後の収支計画では人件費抑制策として、医師、看護師以外の職員は補充しない方針になっている。医業収益向上では、許可病床を250床にし、そのうち 
10床を人間ドック、40床を回復期リハビリテーション病床にして病床利用率は一般病床を80%、回復期病床を90%を目標にする。 

 同センター運営費として、山武市の負担金は2010年度は初期運転資金を含めて約8億3400万円が見込まれている。 

http://www.city.sammu.lg.jp/section/hokenfukusi/kenkousien/news/narutou-hp.htm 

http://www.city.sammu.lg.jp/section/hokenfukusi/kenkousien/pdf/narutou-hp/narutou-hp.vol.1.pdf 


http://www.city.sammu.lg.jp/02-gyousei/kouhou/pdf/200912/200912.pdf(p16・P17) 




地方独立行政法人さんむ医療センター評価委員会委員名簿 

1 伊藤 俊夫 山武市三師会会長 

2 小川 吉孝 山武市議会議員 

3 長 隆 行政刷新会議 評価員 (委員長職務代理者) 

4 加藤 誠 成田赤十字病院院長 

5 亀田 信介 亀田総合病院院長 

6 炭山 嘉伸 東邦大学理事長 

7 水田 宗子 城西国際大学理事長 

8 村上 信乃 ・(社)日本病院会副会長  (委員長) 


(敬称略、五十音順)