オンライン請求義務化省令改正案のパブリックコメント

 

オンライン請求義務化省令改正案のパブリックコメント 
  

10月10日、レセプトオンライン請求の義務化を定めた厚生労働省令の改正案について、パブリックコメント(意見募集)が公示されました。 
提出期限:10月23日→意見公募期間を短縮して実施する理由/概要: 

・手書きレセプトで、医科医療機関は年間3600件、歯科医療機関は年間2000件以下のものについては義務化を免除する。 

・常勤の医師、歯科医師がすべて65歳以上の診療所について、義務化を免除する。 

・電子レセプトに対応していないレセコンのリース期間又は減価償却期間(リース期間等)が終わるまで義務化を猶予する。 

・平成22年4月診療分から義務化の対象となる、レセコンのある医科医療機関の義務化を同年7月診療分(8月10日請求分)からとする。 
  

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=495090172&OBJCD=100495&GROUP= 


http://hodanren.doc-net.or.jp/news/iryounews/091013pub.html