中医協 公益委員のメンバー 遠藤久夫委員以外の5名は医療経営の全くのど素人!政権交代したのだから全員自発的に辞表を出すべきである。



中医協 公益委員のメンバー 遠藤久夫委員以外の5名は医療経営の全くのど素人!政権交代したのだから全員自発的に辞表を出すべきである。 
公益委員の専任経過を公開すべきである。遠藤委員以外医療経営関与論文を見たことがない。 
専門委員10名はさらに酷い  
厚生官僚の言いなりの御用学者と 薬屋さん代表で医療が崩壊したはずである。 
自民党厚労族はこの事実を、 おかしいと思う能力もなく厚生官僚丸投げで長年、 国民の代表としての 監視能力を全く発揮できなかったといわざるを得ない。 


「くだらない御用学者集めてやるのをやめろ」―民主党・仙谷由人衆院議員http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/12/s1201-5.html 
熊田梨恵 (ロハスメディア2009年9月 5日) 
  
民主党の仙谷由人衆院議員(医療再建議員懇談会会長)は、厚生労働省の審議会や検討会の在り方を変える必要があるとして、「決め方についても追々だが、くだらない御用学者集めてやるのをやめろと」と述べ、民間の委員をさらに登用して活用すべきとした。(熊田梨恵) 

 今後の民主党の政策決定のプロセスに関してロハスメディアの取材に対し、次のように答えた。 

「がん対策推進協議会の中で民間委員が中心になってフォローアップ委員会だったか、全国各地でどういうがん対策予算が使われているかを調査していた。 
民間がそこまで力を付けているなら、そういう人にも大きくご協力いただこうということ。 
これはむしろ、誰が厚労省大臣やろうと、厚労省のガバナンスの問題」 

「公益委員は医療を分かっているのか」―民主党・仙谷由人衆院議員が中医協を批判 
熊田梨恵 (ロハすメディア2009年9月 5日  
  
民主党の仙谷由人衆院議員(医療再建議員懇談会会長)は中央社会保険医療協議会(中医協)について、「公益委員というのは一体全体、医療や医療経営というのを分かっているのか」と述べ、抜本的に見直す必要があるとした。(熊田梨恵) 

 今後の"中医協改革"に関するロハスメディアの取材に対し、次のように答えた。 
「公益委員というのは一体全体、医療や医療経営というのを分かっているのかと。 
診療報酬の付け方として、ことここまで来させて、国民から怨嗟の声が上がって、民間病院の首が全部絞まって公的病院は赤字だらけ。 
国って何なのかと、中医協という存在はそういうことは考えなくてよかったのかと。 
公益委員の役割は何だったのかと。 
保険組合とか開業医、財務省との三者の綱の引き合いの中で祭り上げられてまとめ役をやっているような気になっていたけど、"まとまった"結果としてもそのことが医療現場をどういう状況にさせたのかという反省なしに、金があるかないかの話するだけなら、そういう中医協ならいらないのではないかと僕は思っている」 


中医協「なくすか、改革改組か」―民主党・仙谷由人衆院議員 
熊田梨恵 (ロハすメディア2009年9月 5日 ) 
 民主党の仙谷由人衆院議員(医療再建議員懇談会会長)は中央社会保険医療協議会(中医協)について、「なくすか、もう一度改革改組するか」と述べた。(熊田梨恵) 

 民主党の今後の医療政策についてロハスメディアの取材に答えた。「いずれにしても医療機関側が開業医中心にみたいな、これは改革しないといけない」と、診療側委員の日医の体質を批判。

「診療報酬が、所詮課長補佐が鉛筆をなめて1点たすとか0.5点削るとかそんなのだったら、それを前提にしながらどこかでそれをたたいて、そこで直しても同じじゃないかという気がする。 
あんな舞台だけ大きくて、何なんだお前たちはと思う」と述べ、中医協を抜本的に見直す必要があるとした。 

(ど素人御用学者一覧) 

①小林麻理 ( 公共経営研究科教授 略歴: 1980年早稲田大学法学部卒業。1982年早稲田大学大学院法学研究科博士前期課程修了。1989年早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了。1992年早稲田大学大学院商学研究科博士課程修了。2001年博士(商学)早稲田大学 1992年富士短期大学経営学科専任講師、助教授、教授を経て、2001年東京富士大学教授。 2003年より早稲田大学大隈記念大学院公共経営研究科教授。2003年より国立学校財務センター客員教授。 2000年より 


②牛丸 聡 
神奈川県生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。東京大学経済学部経済学科卒業。東京大学大学院経済学研究科第2種博士課程単位取得修了、博士(経済学)取得。青山学院大学経済学部専任講師、助教授、教授を経て、現在、早稲田大学政治経済学部教授、専門は財政学 

③庄司 洋子 
1942年生まれ。立教大学社会学部教授。1977年ハーヴァード大学教育学大学院修士課程修了。専門は社会学 


④白石 小百合(しらいし・さゆり) 
横浜市立大学国際総合科学部教授(経営科学系) 
1963年長野県生まれ 
1986年3月 上智大学外国語学部卒業 
2000年3月 慶応義塾大学経済学研究科修士課程修了(経済学修士) 
2004年3月 慶応義塾大学経済学研究科博士課程単位取得退学 
2006年5月 経済学博士(大阪大学)職 歴 
1986年4月 社団法人日本経済研究センター入社 
         副主任研究員 
2006年4月 帝塚山大学経済学部教授 
2007年4月より現職 
専 門  
金融論、社会保障、経済統計・計量経済学 


⑤森田朗 
、日本の行政学者。専門は、行政学、地方自治研究。東京大学大学院法学政治学研究科教授、東京大学公共政策大学院教授。東大政策ビジョン研究センター長、東大総長特任補佐を兼任。東大の公共政策大学院の初代院長も務めた。2008年に再就職等監視委員会委員に指名されたが参議院が不同意のため任命されなかった。