民主党は地域医療の崩壊を引き起こした診療報酬のマイナス改定を改め、医療費の大幅アップを提唱



民主党の医療政策は勤務医主体の強化であるため、開業医(日本医師会)にとっては面白くない話が多くなるだろう。[地域医療の中核を担う公的病院の診療報酬を20%増加させるため、入院医療費を2割引き上げ、外来は据え置く。医療費増加の対象は、公的な大型病院で、小児科、救急などに配慮する。疾病としては、ガン、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病を強化。救急、災害、へき地、周産期、小児医療を強化する。 


民主党と医療政策  
2009年7月15日日本証券新聞 
  
民主党は地域医療の崩壊を引き起こした診療報酬のマイナス改定を改め、医療費の大幅アップを提唱。 
 地域医療の中核を担う公的病院の診療報酬を20%増加させるため、入院医療費を2割引き上げ、外来は据え置く。 
 医療費増加の対象は、公的な大型病院で、小児科、救急などに配慮する。 
 疾病としては、ガン、脳卒中、心筋梗塞、糖尿病を強化。救急、災害、へき地、周産期、小児医療を強化する。 
日興シティグループ証券では民主党の医療政策は勤務医主体の強化であるため、開業医(日本医師会)にとっては面白くない話が多くなるだろうと解説。 
 後発品は、数量ベース2012年度30%シェアという目標を否定していないが、厳密な意味で後発品は先発品との比較試験が不十分という立場をとっているようで、やや慎重なスタンス。国民にとって、質に対する不安が完全には解消されていないことに配慮したものだろうと解説。(W) 


  
診療報酬、国会で決定 民主「中医協を改革」--公約原案2009.07.23 毎日新聞  
  
民主党の衆院選マニフェスト原案となる「09年政策集」に、現在厚生労働相の諮問を受けて診療報酬の改定を答申している中央社会保険医療協議会(中医協)の構成・運営の改革が明記されていることが22日明らかになった。これに関連して岡田克也幹事長は同日、「最終的には国会で議論して決める」と表明。政権交代が実現した場合には、国会が診療報酬改定に関与する制度に改める考えを示した。同党が掲げる「政治主導の政策決定」の柱の一つとなりそうだ 

 中医協改革は「地域医療を守る医療機関を維持」するのが目的。政策集では「累次の診療報酬マイナス改定が地域医療崩壊に拍車を掛けた」と指摘し、「総医療費の対国内総生産(GDP)比を経済協力開発機構(OECD)加盟国平均まで引き上げる」との目標を掲げた。その上で「地域医療を守る医療機関の入院」について「診療報酬を増額。その際患者の自己負担が増えないようにする」としている。 

 岡田氏は22日、東京都内での講演で、中医協のあり方に関して「ほとんどは税金と保険料という公的なお金なのに、国会が関与できていないのは不思議だ」と指摘した。 

 中医協の委員は労使ら「支払い側」、医師ら「診療側」の両利益代表と学識経験者ら中立の「公益委員」で構成される。岡田氏は「診療側」代表の日本医師会について「医師会は開業医中心だ。利害関係者が自分たちの取り分を決める政府の制度は他にない」と指摘した。 

 党幹部は中医協改革の意義について「医師会などから抵抗が予想されるが、政権交代するからできる」と強調した。中医協のあり方を巡っては05年衆院選マニフェストでも「すべての関連会合を原則公開」との文言が盛り込まれていたが、07年参院選マニフェストでは消えていた。【野口武則、小山由宇】 


 ■ことば 

 ◇診療報酬 

 医療費の算定基準。2年に1回改定される。厚生労働相の諮問機関の社会保障審議会医療保険部会などで重点方針を決めたうえで、年末に内閣が改定幅を決定。これに基づき、中央社会保険医療協議会が具体的な点数を決定する。 

  
中央社会保険医療協議会とは ・・・ 

厚生労働大臣の諮問機関で、2年に1回、診療報酬の価格を決める。健康保険組合連合会(健保連)など支払い側の7人と、日本医師会など診療側の7人、そして公益代表6人の3者による計20人の委員で構成される。2004年4月、中医協の委員だった健保連の代表(元社会保険庁長官)、日本歯科医師会の常務理事らが、かかりつけ歯科医初診料の扱いなどを巡る贈収賄で逮捕された。これを機に、中医協の在り方に関する有識者会議が設置され、05年7月、 
(1)報酬改定率は内閣が決定し、改定の基本方針は社会保障制度審議会が定め、中医協は個別の診療報酬点数を審議する、 
(2)委員の3者構成は維持するが、公益代表を増やし、医師の委員5人のうち2人は病院団体の代表とする、 
などの報告書がまとめられた。 
( 梶本章朝日新聞記者 ) 

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2007」