独法化1年で黒字に転換へ/那覇市立病院/純益1億7000万円・全国の独立行政法人化に大きな弾み



独法化1年で黒字に転換へ/那覇市立病院/純益1億7000万円・全国の独立行政法人化に大きな弾み 
編集後記 独法推進友の会ニュース7.doc第7 号 平成21 年4 月10 日より・・・ 


 平成20 年度の本院への視察は、28 自治体、2 大学におよびました。独法は確実に拡大の兆しを感じます。一方で地域医療の危機をひしひしと感じました。特に顕著なのは医師の確保問題です。地域地域にそれぞれの特殊事情があり、有効な助言は何もしてあげられず、愚痴を聞くだけで無力感に陥ります。 
次回は、6 月ごろ平成20 年度決算をレポートする予定です。ご期待ください。 
投稿、ご意見、ご質問お待ちしています。メールでお寄せください。 
メールアドレスはhapdt@nch.naha.okinawa.jp です。 文責:T・G 
  


独法化初年度の那覇市立病院/収支が大幅改善/07年度 2億9千万円赤字→08年度 1億7千万円黒字/入院収益増加や後発薬使用効果 
2009.06.06 琉球新報 

 2008年度から独立行政法人化した那覇市立病院(與儀實津夫院長)が、前年度の約2億9千万円の赤字から08年度1億7千万円の黒字に転じる見込みであることが5日、分かった。 

同日の那覇市議会6月定例会代表質問で亀島賢優氏(自民・無所属連合)に答弁した。 
入院収益増加や、原材料費削減などで、08年度は収益約99億3900万円に対し費用約97億6900万円と、収益の伸びが費用の伸びを上回ったことなどが要因。 

 07年度は、電子カルテや放射線治療装置の導入などで事業収益約91億9千万円、事業費用約94億8千万円と費用が収益を上回っていた。 

 同病院事務局によると、同院は、入院費をこれまでの出来高払いから疾病別に定額料金とするDPC(入院医療の包括支払制度)や、入院患者7人に対し看護師1人が対応する「7対1看護基準」などを08年度に導入した。 
その結果、入院単価が約3万6千円(07年度)から約4万2千円(08年度)に上がり、入院収益が前度年比で約3億1000万円増加したという。 
費用面でも、後発医薬品の積極使用で原材料費を1億円削減した。当初の収支計画で08年度は約1億4千万円の赤字を見込んでいたが、収支改善され約1億7千万円の黒字が見込まれる。 

 07年度比で医師12人、看護師59人、検査技師7人、医療ソーシャルワーカー1人、診療情報管理士1人、医師事務等補助員9人の大幅な増員も実現している。同病院は09年度当初で約4300万円の黒字を計画している。 

 入院単価が上がったことによる患者への負担について同事務局は「入院日数が短い患者の負担は増えるが、自己負担限度額を超える分は高額療養費から出るので大きな負担にはならない」としている。 




本院の独法に関する執筆文章・レポート記事等 

・地方独立行政法人化後の那覇市立病院 
    月刊誌『病院』 2009年3月号(68巻3号 PP.226-230) 医学書院 発行 
    特集「NPMで公立病院は再生するか」中の事例報告 
    那覇市立病院 事務局長 宜保 哲也 

   
・那覇市立病院の挑戦  上     (2009年2月13日 琉球新報 朝刊) 
・那覇市立病院の挑戦  下     (2009年2月17日 琉球新報 朝刊) 
   「守れ県民の医療 県立病院改革」   シリーズ  30、31 
       提供  琉球新報    ホームページ  http://ryukyushimpo.jp/ 


・厳しい財政事情の中で新しい活路を探る自治体病院 (参考) カラー表紙 
    -地方独立行政法人・非公務員型で経営改革めざす 沖縄・那覇市立病院レポート- 
      「自治体病院と地域医療の行方シリーズ 12号」 
       社会保険旬報 2008年11月21日号  医療ジャーナリスト 杉元 順子 


・脱「役所」へ独法化 ―沖縄・那覇市立病院(カラー版) 
・脱「役所」へ独法化 ―沖縄・那覇市立病院(モノクロ版) 
    -地域は今 「揺れる公立病院シリーズ4」- 
      北日本新聞(共同通信社から各新聞社へ配信)  2008年8月20日 


・いよいよ、地方独立行政法人スタート! 
    -那覇市立病院 院内だより  2008年4月号- 
      那覇市立病院 事務局長 宜保 哲也 


・素顔拝見  中森 えり さん 
    -地方独法化に向け病院改革が進む中、看護の充実を目指し、制度改善を実行する- 
      月刊 新医療   2007年12月号 


・地方独立行政法人化で看護部がめざすもの 
    -全国自治体病院協議会雑誌 看護部長会 人明かり 2007年11月号- 
      那覇市立病院 副院長兼看護部長 中森 えり 


・那覇市立病院の地方独立行政法人化について 
    -全国自治体病院協議会雑誌 事務部長部会  事務長より一言  2007年10月号-
      那覇市立病院 事務局 宜保 哲也