病院PFI問題多発 福岡市、全国事例みて中止決断・・・当初計画のままPFI導入を進めれば、逆に市の負担分が膨らむ可能性があると判断した。



病院PFI問題多発 福岡市、全国事例みて中止決断・・・当初計画のままPFI導入を進めれば、逆に市の負担分が膨らむ可能性があると判断した。六月中に行う予定だった事業者公募も延期し、PFIの規模縮小を視野に再検討する・・・・(高知医療センターを観光資源にしようと言った元橋本高知県知事は全国に金融商品であるPFIの広告塔になっていた・福岡市も視察ツアーに参加していた?) 


こども病院PFI縮小も 福岡市が議案提出を見送り 負担拡大の懸念 
2009.05.27西日本新聞   
  
福岡市は二十六日、東区の人工島への移転を決めた市立こども病院の整備をめぐり、採用する予定の「民間資金活用による社会資本整備」(PFI)方式について、関連議案の六月議会への提出を見送る方針を固めた。PFIを先行して導入した他都市の自治体病院で経営悪化した事例が相次いだため、市は当初計画のままPFI導入を進めれば、逆に市の負担分が膨らむ可能性があると判断した。六月中に行う予定だった事業者公募も延期し、PFIの規模縮小を視野に再検討する。 

ただ市は、今後整備する新こども病院が二〇一四年三月開院を目指す計画に変更はないとしている。 
こども病院をめぐって、市は昨年十二月、PFI採用の方針を盛り込んだ新病院基本構想をまとめた。施設の建設・維持管理や食堂の運営、清掃など、医療と医療関連分野(医療機器や薬剤購入など)を除く業務の大半を一括して、民間事業者に約二十年間委託。事業者は建設費の半分と他の業務の資金を調達し、市はサービスの対価を事業者に支払う仕組み。市はPFIにより、市の負担分について八十五億円の経費削減効果があると試算していた。 
しかし、PFIを採用して開業した全国の四病院のうち福岡市が参考にした高知市と滋賀県近江八幡市の二病院の経営は悪化。うち近江八幡市立総合医療センターは事業者に対し、患者数の多寡にかかわらず一定額のサービス料を支払う契約を採用。ところが、患者数が予想以上に少なかったため、市の一般会計からの負担分が膨らみ、四月にPFIを撤回して市直営に戻した。 
福岡市は、今回問題が判明したことから、これらの先行事例などを踏まえ、あらためて検討を重ね、九月までに結論を出す方針だ。 

【解説】福岡市は、市立こども病院のPFI方式による整備に自らストップをかけた。民間のノウハウにより公共事業を効率化させる「万能薬」と注目されてきたPFIだが、病院事業では全国的に難航していることから、慎重姿勢に転じたとみられる。  
PFI方式では、十年以上に及ぶ長期契約を、収支予測を踏まえて自治体と民間事業者が結ぶのが一般的だ。二年ごとの診療報酬改定などが収入に影響しやすい病院事業は、計画通りの収支となりにくく、PFIになじまないとの指摘がある。 
これまでPFIで開業したのは全国で四病院しかない。近江八幡市立総合医療センター(滋賀県)は開業から三年半の今年、民間事業者とのPFI契約を解除。四月に市直営に転換した。高知医療センター(高知県)もコスト削減が進まず、自治体と事業者間でトラブルとなっている。 
PFIで事業が混乱した場合、代償は大きい。近江八幡市は契約解除の際、事業者に二十億円の違約金を支払った。医師らスタッフの確保など診療態勢に影響が出る恐れもある。経済情勢の見通しが立たない中、民間事業者と長期契約を結ぶことへの懸念は強い。市には慎重な判断が求められている。 (都市圏総局・鶴加寿子) 



元高知県知事橋本大二郎 ブログ2005/01/07 
病院を観光資源に(1月6日) 

 この3月に、高知市内に開院する、新しい医療センターには、多くの人が視察に訪れることが予想されていますが、6日の夜懇談をした、若手の経済人の方から、この視察ツアーを、観光収入に活かす知恵を考えてはどうかとの、提案を受けました。 

 この高知医療センターは、いずれも高知市内にあった、県立中央病院と高知市民病院を統合した上で、オリックスを幹事社とするPFI方式で整備をした、全国でも初めての試みの病院です。 

 このため、来月のプレオープンの後は、病院や自治体の関係者など、大勢の視察が予想されていますが、病院側では、1日に200人までの、受け入れ態勢が出来ていると言います。 

 そうなりますと、視察に来て下さった方々が、そのまま日帰りで帰ってしまうか、それとも、1泊か2泊してくれるかで、地域への経済効果も、大きく違ってくることになります。 

 そこで、この視察ツアーを、観光収入につなげられないかという話になった訳ですが、例えば、視察の希望が相つぐといった、売り手市場であれば、宿泊をしてくれる人だけを受けいれるとか、院内での説明を午前9時からにすることで、どうしても、1泊か2泊しないといけない日程にするとか、色々なアイディアが出ました。 

 そう言えば、以前、デンマークで、ストックホルム市役所を見学した際に、料金を取られたことがありましたが、これだけ経済も厳しい時代ですから、何でも経済効果につなげようという、どん欲な知恵が必要だと感じました。