長崎新聞に寄稿文を掲載し、その後に感想文をいただきました。・・長 隆