北九州市立門司病院 指定管理者制度 導入 

TOP

北九州市立門司病院 指定管理者制度 導入              


平成21年2月16日 
患者様各位
 北九州市立門司病院 
            院長 廣瀬 宣之

北九州市立門司病院の運営方法の変更について(お知らせ) 

患者の皆様方には日頃より当院の運営に関し、ご理解・ご協力をいただいていますことをお礼申し上げます。 
さて、当院の運営につきましては、平成21年4月から、市が直接運営していたこれまでの方法を変更し、地方自治法に基づく指定管理者制度を導入することにより、民間の医療法人が運営することとなります。 
しかしながら、北九州市立門司病院の名称や市立病院としての位置づけが変わるものではなく、今後も地域の医療ニーズへの対応など公的医療機関としての役割を担ってまいります。 
4月以降につきましても、現在の診療科を引き継ぐ予定でございますので、皆様方におかれましては、引き続き受診くださいますようお願い申し上げます。 
なお、外来診療日などの詳細につきましては、決まり次第ご案内させていただきます。 
           


 


 平成21年2月16日 
                    
北九州市立門司病院 
             院長 廣瀬 宣之
           
             記 

1 病院の名称:北九州市立門司病院 変更なし 

2 運営する法人名(指定管理者):医療法人茜会 

3 変更日:平成21年4月1日~ 

http://www.city.kitakyushu.jp/page/hospital/moji/pdf/moji-info.pdf 

北九州市立門司病院概要 
  
  所在地 北九州市門司区南本町3番1号 
  開設者 北九州市 
  施設概要 敷地面積  13,026.59㎡ 
延床面積  10,175.08㎡ 
地上4階 
駐車場    98台駐車可能 
  
  病床数 54室155床 
一般病棟(4階西病棟)...18室50床    療養病棟(3階西病棟)...18室50床 
結核病棟(4階東病棟)...18室55床 
 


北九州市:門司病院「茜会」委託 市長「市民守る医療期待」毎日新聞 2008年8月22日 
  ◇議会の議決得て指定 
  北九州市は21日の市議会保健病院委員会で、09年度から10年間民間委託される市立門司病院(門司区)の指定管理者に医療法人「茜会」(山口県下関市、吉水卓見理事長)を充てる方針を正式報告した。茜会は現在の内科など8診療科を10~12に増やす計画を立てているという。北橋健治市長はこの後の会見で「市民を守る地域の医療機関として活躍してほしい」と語った。 

  門司病院は、06年度には単年度で5億2800万円の赤字を計上。市は昨年12月、09年4月から民間委託することを決め、茜会など2法人が受託を申し出ていた。 

  議会への報告によると、茜会は受託先を決める市の選定委員会に、診療科目を09年度には10科に増やし、ゆくゆくは12科とする計画を提示。さらに、平日午後や土曜に外来診療を受け付けたり、肥満予防教室を開くなど新たなサービスに取り組む考えも示した。 

  委員会は今月、基準に沿って2法人を採点。茜会は600点中466点、別の法人は362点で、茜会を選んだ。 

  委託の正式決定には、議会の議決が必要となる。市長は会見で「(茜会への委託は)議会でのやり取りも踏まえて作業が進められた結果だと思う」と述べ、議会の同意は得られるとの認識を示した。【平元英治、木村雄峰】 



(指定管理者) 

医療法人「茜会」昭和病院の概要 

◆ 開   設 : 平成4年12月1日 

◆ 開 設 者 : 理事長 吉水 卓見 

◆ 管 理 者 : 院長 橋口 英志 

◆ 診療科目 : 内科、神経内科、消化器科、循環器科、外科、整形外科、皮膚科、 

           泌尿器科、リハビリテーション科、放射線科、歯科 

◆ 病 床 数 : 398床 

◆ 取得基準 : 【医療保険】  

           一般病棟入院基本料、亜急性期入院医療管理料 

           障害者施設等入院基本料、特殊疾患病棟入院料 

           回復期リハビリテーション病棟入院料 

           【介護保険】  

           療養型介護療養施設サービス費 

◆ 主要施設 : 外来診療室、Ⅹ線室、検査室、CT室、リハビリテーション室 

           浴室(一般浴室、ハーバード浴室、超音波気泡浴室)、食堂・売店 

           院内保育所、病児保育所、職員専用宿舎 

◆ 主要設備 : ヘリカルCT、内視鏡システム、超音波画像診断システム、 

           エコー(心・腹)、X線装置、脳波計、人工呼吸器、歯科診療台 他