千葉県銚子市長のリコール成立 市立総合病院診療休止問題



千葉県銚子市長のリコール成立 市立総合病院診療休止問題 

2009.3.30 産経新聞 
  
岡野俊昭・銚子市長のリコール成立確実が報じられ、喜ぶ市民の会のメンバーら=29日午後9時20分、千葉県銚子市 千葉県銚子市の市立総合病院の診療休止をめぐり、住民らが起こした岡野俊昭市長(63)のリコール(解職請求)の賛否を問う住民投票が29日、投開票された。市長の解職に賛成する票が2万958票、解職に反対する票は1万1590票と、賛成票が過半数に達し、岡野市長の失職が決まった。50日以内に出直し市長選が行われる。当日有権者数は5万9804人、投票率は56・32%だった。 

 失職が決まった岡野氏は「一刻も早く病院を再開し、市民に医療を提供したい」とし、出直し市長選への出馬を支援者らと検討することを表明した。 

 リコール運動を起こした住民団体「『何とかしよう銚子市政』市民の会」(茂木薫代表)も「市民の声を聞かずに病院休止を強行した岡野氏の下では地域医療の再生は不可能」と訴え、組織内からの候補擁立を模索している。 

 市民の会は、市立総合病院の充実などを訴えて平成18年に当選した岡野市長が病院を休止したことが公約違反だとして、有権者2万3405人分の署名を集め、2月に市選挙管理委員会に解職請求していた。 

 同病院事業の再開に向けては、有識者らでつくる指定管理者選定委員会(伊藤恒敏委員長、委員10人)が、公募に名乗りを上げた千葉市美浜区の医療法人社団「郁栄会」(川島孝治理事長)の事業内容を審査中だという。 



銚子病院後継法人「結論先送り」 応募の「郁栄会」に質問表 
2009.2.23 19:41産経ニュース 
  千葉県銚子市の市立総合病院の診療再開に向け、公設民営による後継事業者を決める同病院の「指定管理者選定委員会」(伊藤恒敏委員長、委員10人)は23日、指定管理者に応募した千葉市美浜区の医療法人社団「郁栄会」(川島孝治理事長)が提出した事業計画を審査した結果、「資料が十分ではない」などとして結論を先送りした。 

 同選定委は意見をまとめた質問表を郁栄会に送り、3週間から1カ月をめどに事業計画の再提案を求めた。 

 市行政改革推進室によると、審査の中で選定委員から「医師や看護師をいかに確保するかを具体的に示す必要がある」「収支予算書の内容について、精算の根拠となる詳しい資料を出すべきだ」といった慎重な意見があり、「より詳しい内容が示されないと判断が難しい」と結論付けた。 



  医療法人社団郁栄会 
  
本部 千葉市美浜区高洲4-1-9 郁栄ビル7階 TEL. 043-241-5633 

グループとして 経営している 歯科診療所 (以下同法人HP) 

 千葉市美浜区高洲3-10-1 
サンフラワービレッジ稲毛海岸3F  TEL. 043-278-6482 
  
 千葉市美浜区高洲4-1-9 
郁栄ビル 2F  TEL. 043-241-8315 
  
 千葉市美浜区真砂4-1-10 
ショッピングセンターピア3F  TEL. 043-298-8118 
  
 千葉県船橋市本町7-1-1 
東武百貨店船橋店7F TEL. 0474-25-2091 
  
 埼玉県さいたま市東大成町2-250-3 
KBLビル2F  TEL. 048-664-1182 
  

 東京都杉並区宮前4-19-11 TEL. 03-5941-0780 
  
 東京都江戸川区西葛西6-16-4 
エスペランス3F TEL. 03-5667-2821 
  
 北海道札幌市東区北十五条東 
1丁目1-28 岡内ビル1階 TEL. 011-712-5650