全国のPFI事業を巡って、滋賀県の公立病院で、契約解除により巨額の違約金を請求される事業が発生するなど見通しの甘さや契約の不透明さが指摘されている。

日本経済新聞 2009年4月30日