「地域医療推進機構法案(仮称)」10月の臨時国会で立法化を目指す」・民主党


「地域医療推進機構法案(仮称)」10月の臨時国会で立法化を目指す」・民主党 
機構は全国社会保険協会連合会(全社連)や厚生年金事業振興団(厚生団)に代わり社会保険病院と厚生年金病院を運営し、他の医療機関や公立病院とも連携して「地域医療再建」を担うのが役割 
「次の段階として、都道府県の公立病院を機構の中に入れて運営していく」現在総務省が進めている公立病院改革の流れに沿って進める・・・・・・・・・・ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

地域医療再生基金「交付要綱のコンセプト変えた方がいい」2009年9月11日 20:09 ロハス・メディカル 

 民主党の鈴木寛政調副会長は11日、地域医療再生基金には「箱物」の計画が多いと指摘し、「3000億円を箱物に使うよりは医療提供体制、とりわけ人材強化や立て直しに使うべきだと思うので、交付要綱のコンセプトは変えた方がいい」また「インフルエンザの診療体制、入院体制の強化に使うべきだと思う」と述べた。(熊田梨恵) 

 ロハスメディアの取材に答えた。基金は補正予算で設置されるため継続的な運用とならず、"箱物"整備の計画が多くなるとの見方を示した。「相当ひどい使い方になっちゃってと、心配の声も聞いている。今のままの使い方、使われ方では疑問視する人も多い。医療に必要なのはハードのお金じゃなくて人材に対するお金」と述べ、交付要件を見直す必要があるとした。「県知事が立派な県はいいアイディアも含まれていると思うが」とも述べた。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
公立病院の運営、「地域医療推進機構(仮称)」に 
―民主党・足立信也参院議員 


「新しい地域医療の協議体をつくる」 
―民主党・足立信也参院議員 

2009年9月11日 20:57 ロハス・メディカル 

 民主党の足立信也参院議員(医療再建議員懇談会事務局長)は10日、病院関係者、医師会、保険医協会、住民代表、行政関係者、学識経験者などから成り、地域医療について考える「協議体」を都道府県に新設すると述べた。(熊田梨恵) 

 今後の民主党の医療政策について、ロハスメディアの取材に答えた。自治体の衛生部局などが所管している既存の協議会は決まった団体の利権が反映される場になっているとして、「医療に関するすべてのステークホルダーを集めた協議体を新しくつくる」と述べた。マニフェストに記載されている「医療従事者等確保支援センター(仮称)」に設置する方向と解説した。 


「新しい地域医療の協議体をつくる」 
―民主党・足立信也参院議員 

2009年9月11日 20:57 ロハス・メディカル 

 民主党の足立信也参院議員(医療再建議員懇談会事務局長)は10日、病院関係者、医師会、保険医協会、住民代表、行政関係者、学識経験者などから成り、地域医療について考える「協議体」を都道府県に新設すると述べた。(熊田梨恵) 

 今後の民主党の医療政策について、ロハスメディアの取材に答えた。自治体の衛生部局などが所管している既存の協議会は決まった団体の利権が反映される場になっているとして、「医療に関するすべてのステークホルダーを集めた協議体を新しくつくる」と述べた。マニフェストに記載されている「医療従事者等確保支援センター(仮称)」に設置する方向と解説した。 


「地域医療推進機構(仮称)」に地域医療協議体を吸収 
―民主党・足立信也参院議員 

2009年9月11日 21:14 ロハス・メディカル 

 民主党の足立信也参院議員(医療再建議員懇談会事務局長)は10日、国と都道府県に設置を検討している「地域医療推進機構(仮称)」について、「7-8年計画」で地域医療の協議体の機能も吸収していくと解説した。 

 次の臨時国会での立法化を目指す「地域医療推進機構法案(仮称)」について、ロハスメディアの取材に答えた。法案が設置を定める「地域医療推進機構(仮称)」の都道府県の機構は、社会保険病院や厚生年金病院の運営を担い、次の段階として公立病院の運営も行っていくとした。さらに7-8年かけて医療に関するステークホルダーを集めた地域医療の協議体の機能も吸収するとして、機構が地域医療全体を担っていくと解説した。