近江八幡医療センターのコンサルタントを務めた東京の財団法人は、取材に対し、「地域の中核病院として、救命救急センターなどの機能を拡充し、患者増加は十分見込めた」と答えています。

『近江八幡医療センターのコンサルタントを務めた東京の財団法人は、取材に対し、「地域の中核病院として、救命救急センターなどの機能を拡充し、患者増加は十分見込めた」と答えています。
(関西TV報道) ・・・槙院長の下記論文を読んで コンサルタントはPFI事業が何故資金ショートしたのか・患者が増加したら問題ないということなのか 詳しく反論して欲しいと思います』