高知県の消防防災ヘリ 2月間の点検整備期間の救急態勢をどう確保するかは現実的課題・・・日本ヘリ共同運用機構は点検整備期間の運行に協力できる旨 高知県にお願いしております

 


『高知県の消防防災ヘリ 2月間の点検整備期間の救急態勢をどう確保するかは現実的課題・・・日本ヘリ共同運用機構は点検整備期間の運行に協力できる旨 高知県にお願いしております』 


高知県議会 ドクターヘリ導入も 「りょうま」点検時カバー  文厚委 
2008.07.16 高知新聞   
  

 県議会七月定例会は十五日、総務、文化厚生、産業経済、企画建設の各常任委員会を開会。 

 文化厚生委員会(式地寛肇委員長)では、執行部が県の消防防災ヘリ「りょうま」が定期点検で出動できない期間(年二カ月間)の救急搬送対策として、短期のドクターヘリ導入を検討していることを報告した。 

 ドクターヘリは救急専用の医療機器を装備したヘリで、医師、看護師が同乗。患者を現場から病院に搬送する間に救命医療を施す。「りょうま」は消防防災用のヘリだが、高知医療センターと連携してドクターヘリの役割も担っている。 

 医療薬務課は「りょうまの点検整備期間の救急態勢をどう確保するかは現実的課題」として、ドクターヘリの運航費(年間約一億七千万円)の半分を国が補助する事業を説明。「点検整備中に限って導入できないか、人材確保、運航態勢、離着陸場の確保など積極的に検討したい」と述べた。(本田武志) 


ドラマ『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』は、フジテレビで2008年7月3日から毎週木曜日の22時から放送される。 ... ドクターヘリで奮闘するフライトドクター候補生らが、自分の人生と医師としての職務とのはざまで揺れ動く姿を描いたドラマ。 ...