病院PFI 長期的に事業採算が確実でない場合見直しが必要・・・調達金利が 起債金利を上回らないこと(公的資金が併用される限りブラックボックスはありえない)、身の丈に会った施設規模、民間病院並みの建設費でなければならない・・・


病院PFI 長期的に事業採算が確実でない場合見直しが必要・・・調達金利が 起債金利を上回らないこと(公的資金が併用される限りブラックボックスはありえない)、身の丈に会った施設規模、民間病院並みの建設費でなければならない・・・ 


(以下 ガイドライン抜粋) 

”関係地方公共団体において、病院事業について既に中期経営計画や施設整備計画等が策定されている場合にあっても、本ガイドラインの提示を踏まえ、既存の計画等について必要な見直しを行うとともに、改革プランを策定することが求められる” 


”病院施設・設備の整備に際しては、整備費のみならず供用開始後の維持管理費の抑制を図ることも重要であり、こうした観点から民間事業者のノウハウの活用を図る手法の一つとしてPFI方式がある。しかしながら、同方式は契約期間が極めて長期に及ぶことが一般的であり、同方式の採用を検討する場合には、契約 
期間中の事業環境の変化に対応したリスクの発生に備え、あらかじめ公・民間で適切なリスク負担のルールを定める等、相当程度慎重な準備と調整を重ねることが求められる。” 

①愛媛県立中央病院整備運営事業PFIについて、「民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律」に基づき、平成19年9月28日に入札公告を行ったところ、3グループから応募がありました。 
愛媛県立中央病院整備検討委員会での審査を経て、本日付で、落札者を決定しました 
のでお知らせします。 

1 事業名 
愛媛県立中央病院整備運営事業 
2 事業実施場所 
愛媛県松山市春日町83番地外 
3 事業内容 
(1)統括マネジメント業務 
個別業務のマネジメント、病院経営支援 
(2)病院施設等の整備業務 
ヘリポートの設置、免震構造の採用等災害基幹拠点病院としての機能充実等 
(3)調達関連業務 
最新鋭のCT、MRI等の導入、医薬品等の調達 
(4)運営業務 
食事の提供、医療事務、清掃、物品管理等 
(5)利便施設運営業務 
売店、レストラン等の運営 
4 事業期間 
事業契約の締結の日から平成45年3月31日まで 
お 知 ら せ 
5 落札者決定までの経緯 
平成18年 5月26日 実施方針の公表 
平成19年 8月31日 特定事業の選定 
9月28日 入札公告 
12月 6日 一般競争入札参加要件確認 
平成20年 6月30日 入札提出書類の受付 
8月29日 落札者の決定 
6 落札者 
(応募グループ名) :大成建設グループ 
(代表企業) :大成建設株式会社 
(マネジメント・サポート企業):株式会社システム環境研究所 
(設計・施工協力企業) :大成建設株式会社、株式会社日建設計 
7 落札金額 
191,171,046,054 円(消費税等含む)≪予定価格 191,200,000,000 円≫ 
8 落札者提案の施設概要 
別紙1のとおり 
9 落札結果の概要 
別紙2のとおり 
10 今後のスケジュール(予定) 
平成20年 9月 基本協定の締結 
12月 事業契約の締結 
平成25年 6月 新本院オープン 
平成26年12月 全面オープン   



② 病院PFI 見送り 枚方市の市民病院PFI 


延2.9万平米165億想定/PFI導入見送り/枚方市の市民病院建て替え 
2008.09.19 建設通信新聞 (全448字)  
  
 大阪府枚方市は、市民病院建て替え事業で、現時点の想定規模を明らかにした。新病院は、7階建て延べ約2万8900m2となり、事業費は約165億円を想定している。事業手法については、検討していたPFI導入を見送り、従来方式で整備することにした。現在、「新病院整備実施計画策定業務」を内藤建築事務所に委託して進めている。10月末にも整備実施計画案をまとめ、2009年1、2月ごろ実施計画を策定する。 

 新病院の病床数は、緩和ケア(20床)やICU(集中治療室)4床を含む335床と計画している。敷地内には、関連施設として幼児寮育園も整備する。 

 基本・実施設計は09年度内に策定するとともに土地を取得し、10、11年度で建設工事を進める。12年度に新病院をオープンし、現病院を解体する。 

 新病院は、現在の市民病院(禁野本町2)に隣接する国有地約1haを取得し、現病院を運営しながら建設する。これにより病院の敷地面積は約2万3200m2となり、現在の病院がある敷地1万3390m2は駐車場や緑地として整備する。 



          
以下   PFIダイジェスト 抜粋 
2008.09.17 日刊建設工業新聞   
  

 ◆神奈川県=県立がんセンター整備運営のPFI実施方針を公表。〈8月1日〉 

  

 ◆長崎市=市民病院改築で近く事業手法決定。PFI導入の場合は9月補正に実施方針アドバイザリー業務委託料を計上へ。〈8月1日) 

 ◆大阪府立病院機構=精神医療センター再編でPFI実施方針を再公表。〈8月11日〉 



 ◆京都市=市立病院整備運営でPFI実施方針を公表。〈8月20日〉 


 ◆東京都=都立4病院(広尾、墨東、大塚、神経)の大規模改修にPFIなど検討へ。基本構想の検討に着手。〈8月21日〉