静岡新聞 2008年6月22日  朝刊 "共立湊病院テーマに長 氏講演 独立行政法人化を提案"掲載されました。


風光明媚な南伊豆・弓ヶ浜のほど近くに平成9年10月、共立湊病院が誕生しました。 前身の国立湊病院から経営譲渡を受けた共立湊総合病院組合(地元7市町村で構成)が開設、当協会が管理委託を受けて運営にあたるという全国初の病院です。この地区は県内でも医療レベル、医療機器の整備ともに不十分な地域でしたが、静岡県、地元市町村等の強力な援助もいただき、診療科の増設をはじめ施設設備の整備等、内容を一新し、従来の内科・外科・整形外科に眼科・耳鼻咽喉科・麻酔科・婦人科を加えた伊豆地域の医療のレベルアップに取り組んでいます。