伊東なおみ 平塚市議会議員のブログ・・・ 講師の長さんの一歩も引かずにどんなことにも初志貫徹で突き進んできた、その情熱に感動しまた。・・・

 
伊東なおみ 平塚市議会議員のブログ・・・ 

講師の長さんの一歩も引かずにどんなことにも初志貫徹で突き進んできた、その情熱に感動しまた。・・・平塚から大阪まで聞きに来てくださる方がおられる・・・ 
(公立病院改革が町の病院を消さない事が目的で効率経営は手段である事にご賛同いただき意を強くいたしました。今後も山が動くまで全国を回らせていただきます。 (長 隆) 
  
『伊東なおみ』 平塚市議会議員のご紹介 
出身地:東京都新宿区 
都立北高等学校卒 
金目小学校、金目中学校PTA役員歴任 
平成19年4月平塚市議会議員初当選 
教育民生常任委員会委員 
ネットワーク政党公明党の議員として主婦の目線で市民の方の意見をエネルギーにして現場第一で頑張っておられます。 


公立病院改革セミナー 
<<   作成日時 : 2008/04/25 09:45   >> 

松崎議員とともに「財政健全化法と公立病院改革ガイドライン」のセミナーに参加しました。 
昨年の決算のときに、また折に触れ市民病院のことなどについて聞いていましたが私自身分からないことだらけなので良い機会と思い大阪まででちょっと遠いと思いましたが、参加してみて良かったな。と思います。 
 自治体病院の改革仕掛け人とも言われている長 隆氏によるセミナーでした。 
  
昨年12月に総務省より出された「公立病院改革ガイドライン」をもとに今までに手がけた自治体病院の事例を通しての講演で私でも分かりやすくとても興味深く聞くことができました。 
  
病院改革の1番のポイントは「市民、県民のための病院」という理念を明確にすること。その視点にたって病院経営を考えていかなければならない。 
  
そして、そのためには市民のために良いことは何でもする。と何回も言っていました。 
「産める、育てるまちにする。」それが基本である。と現在、問題を抱えている産科、周産期医療また、小児科についても「自分の住んでいるところで安心して産める。そして子供を安心して育てられること。それが1番大事である。」というお話にとても共感できました。 
  
もう1つの財政の問題も、しっかりとこれからも勉強していきたいと思います。講師の長さんの一歩も引かずにどんなことにも初志貫徹で突き進んできた、その情熱に感動しました。私も何事も市民の目線で考えることを、これからも貫いてまいります