"日本ヘリ共同運用機構 ふるさと納税 自動寄付送金システム" のご紹介



”日本ヘリ共同運用機構 ふるさと納税 自動寄付送金システム” のご紹介 
大変、多くの皆様からご要望の強い、ドクター・ヘリ事業への助成も応援させていただきます!!


日本ヘリ共同運用機構のホームページご参照ください 

「先行事例の検討・・・北海道厚岸町の寄附(ふるさと納税) 申出書 の事例の問題点」 

 寄付受ける町の都合だけで 寄付を呼びかけている自治体が多いようである。 寄付する方が どのくらい煩わしいかと言う視点がゼロ 

(欠点)  

1・1回限りになる可能性有り 

2・ ①②③は 小額寄付にも拘らず 金融機関に出向かねばならない 

3・ 複数の自治体と比較して 寄付先選定できない 

4・ 寄付の使い道が 納得できるか?情報開示? 

(長所)
1・ 自宅から インターネットで 寄付可能である 

2・ 町も毎年 継続的に寄付を受けられる可能性がある 
   
・町が カード会社と 契約を検討しても 実現のハードルは高い・弊社のシステムに参加が多くの方の志を受け入れ可能である
(注)すでに導入している(名護市・北部医師会病院  浦添市・浦添総合病院)のドクター・ヘリ事業も応援させていただきます。


寄附(ふるさと納税) 申出書 

平成 年 月 日
         
 厚岸町長様 

(郵便番号 - ) 
ご住所 
(ふりがな) 
お名前 

ご連絡方法電話 

FAX 

メールアドレス 

私は、次のとおり寄附を申し出ます。 

1.寄附金額金    円 


2.希望する支払い方法の番号に○印をお願いしす。 

① 納付書による払込(郵便振替) 

② 納付書による払込(指定金融機関等及びその他の金融機関) 

③ 厚岸町の指定する口座へ振込 

④ 現金書留にて送金 

※1.②の指定金融機関等は、指定金融機関役場派出所、厚岸町役場湖南地区出張所、上尾幌駐在所、北洋銀行本店及び各支店、大地みらい信用金庫本店及び支店、厚岸漁業協同組合、釧路太田農業協同組合本所及び尾幌支所、浜中町農業協同組合のいずれかになります。 

2.②のその他の金融機関は、※1以外の金融機関になります。 

3.②及び③による場合、誠に恐縮でございますが手数料は、ご寄付いただく方のご負担とさせていただきます。 

4.④による場合は、誠に恐縮でございますが郵送料は、ご寄付いただく方のご負担とさせていただきます。 

3.厚岸町へメッセージなどがあればご記入ください。