短文ですが 共同通信が 的確な情報を配信してくれました


『短文ですが 共同通信が 的確な情報を配信してくれました』 


箱モノより人材に投資を 
2008.05.09 共同通信   
  
公立病院改革ガイドラインを策定した懇談会座長の長隆(おさ・たかし)公認会計士氏に聞く  

公立病院の建設には、不採算医療などを理由に交付税措置のある病院事業債の発行が認められ、そのことが身の丈に合わない豪華な施設建設を招いてきた。 

建設業界も全国横並びで入札価格を高止まりさせてきた。 

建築協会の表彰対象となるような設計も目立つが、立派な箱モノだけあっても、医師や看護師がいなくては意味がない。これからは、こうした人材(確保)に投資を向けるべきだ。 


(医療建築福祉賞2008募集要項を見ると「優れた医療福祉建築とは、建築として質が高いことに加えて、利用者側ならびに職員側にとって快適で使い勝手がよいことを条件とする。 
すなわち中身と器が調和し、いずれにおいても優れていることを意味するものとする」とされており・・・・病院経営の採算については全く審査の対象外となっている。 
素晴らしい外観の豪華病院が表彰されており 償却費が回収できるかは念頭になく 設計者の受賞狙いの新築が横行する原因となっていたのではないか?) 

◆「医療建築福祉賞2008」募集要項 
 社団法人日本医療福祉建築協会では、平成3年に厚生省の後援を得て「病院建築賞」を創設し、平成7年より名称を「医療福祉建築賞」と改めて、医療福祉建築の顕彰事業を実施しております。 
 賞は、近年竣工した医療・福祉施設及び保健施設のうち、応募のあったものの中から選ぶことになります。下記の要項に沿って、ふるってご応募くださるようご案内致します。 
1. 趣 旨 
 医療福祉建築賞は、優れた医療福祉建築を顕彰し、それを広く世に知らせることによって、これらの施設の質の向上をはかることを目的として定めるものである。 
 優れた医療福祉建築とは、建築として質が高いことに加えて、利用者側ならびに職員側にとって快適で使い勝手がよいことを条件とする。すなわち中身と器が調和し、いずれにおいても優れていることを意味するものとする。 
  
2. 顕 彰 
「医療福祉建築賞」若干点に対して、賞状・賞牌・銘板が贈られる。 
  
3. 対 象 
 顕彰の対象となる施設は、平成17年(2005年)4月1日から平成19年(2007年)3月31日までの2年間に新築、増改築または改修を行なった医療・福祉・保健施設ならびにその関連施設とする。なお、上記条件に合致する限りにおいて、前回に応募し選外となった作品の応募もさしつかえない。 
  
4. 応募資格 
 応募者は、当該施設の開設者または管理者、設計者、施工者のいずれでもよい。ただし、選考委員または委員の所属する組織が計画・設計・運営に関与している施設は応募できない(当該施設は委員の任期終了後に応募することができる)。 
  
5. 選考のための提出資料 
(1) 所定の応募申込書ならびに建築概要書 
(2) 設計主旨 
(3) 図面 配置図・平面図・断面図など、大きさはA3版。  
(4) 写真 15葉程度とし、周辺環境がわかるものを含むこと。また、室内については家具・機器等が設置されているものとする