Nikkei Medical 2008年3月号 "近江八幡市立総合医療センターあり方医療検討委員会"の座長を務めた東日本税理士法人 公認会計士 長 隆(おさ たかし)は 「近江八幡市立総合医療センターの経営悪化は30年間で56億円が節約できることばかりが強調され、 採算性を十分検討せずにPFIを導入したことが大きな問題」と指摘する。

Nikkei Medical 2008年3月号
”近江八幡市立総合医療センターあり方医療検討委員会”の座長を務めた東日本税理士法人
公認会計士 長 隆(おさ たかし)は
「近江八幡市立総合医療センターの経営悪化は30年間で56億円が節約できることばかりが強調され、
採算性を十分検討せずにPFIを導入したことが大きな問題」と指摘する。