『横浜創英短期大学 看護科の 設置披露・・2007年6月23日披露パーティが開催され,来賓の神奈川県知事 松沢成文氏が, 神奈川県の看護師不足5000名と述べられたので 愕然としました』(長隆)

TOP

『横浜創英短期大学 看護科の 設置披露・・2007年6月23日披露パーティが開催され,来賓の神奈川県知事 松沢成文氏が, 神奈川県の看護師不足5000名と述べられたので 愕然としました』(長隆) 


 文化系の 横浜創英短期大学が 聖マリアンナ医科大学の強力な支援を受けて 1年強の短期間で3年課程、男女共学・入学定員80人、総定員240人の看護科を設置したことは 超スピードに 脱帽です。 
出来るだけ早い時期に4年制大学に移行されることをお勧めしています。聖マリアンナ医科大学のバックアップの賜物と思います 

 パーティ出席の 某病院の院長が 直営の看護専門学校を最近廃止した事を伺いました。理由は・・・専門学校ではせっかく養成してもよそに行ってしまう・・入学生の質が著しく落ちるだけでなく定員割れ・・実習病院を比較して働きやすい病院に行ってしまう 等等です 

ちなみに 横浜創英短期大学は 昨年暮れから募集開始し 87名入学しています 

看護大学の開設は実習病院の用意以上に 教授陣の招聘が大変です・6人の教授・6人の准教授・5人の講師・助手を招聘された 堀井理事長の辣腕に敬意を表します 

 大学病院や地域に密着した病院だけではなく、保健、福祉施設でも実習を行います。実践の場で対象の方それぞれに合った看護や地域の総合的な看護を学び看護職の役割を考えていきます。 

●聖マリアンナ医科大学病院 
●聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 
●東日本循環器病院 
●横浜旭中央総合病院 
●日向台病院 
●海老名総合病院(訪問看護ステーション) 
●新緑訪問看護ステーション長津田 
●特別養護老人ホーム さつき 
●介護老人保健施設 アゼリア 
●横浜市福祉保健センター 
●その他、老人保健施設など