員の仕事の進め方,大批判!』元夕張市立総合病院経営アドバイザー 長隆

『夕張に見る公務員の仕事の進め方, 大批判!』
                    
元夕張市立総合病院経営アドバイザー 長隆 


 2006年8月29日 改革の進め方を具体的に疑問の余地がないよう 報告書を後藤市長に提出・全市民に公開し 反対意見は全くなくただちに 行政は事務作業を進めるものと 期待していました。 
しかし 12月28日 政府要人が夕張を視察に来はじめて漸く 少しずつ報告書の方針に従って対応を始めたのです。 
最も重要な医師募集は 開設主体の法人認可が先ず最初であることさえ 公務員には全く解かっていなかったのです。 
設立認可事務を 村上理事長から委任された 東日本税理士法人の 女性税理士が たかが診療所医療法人の設立手続きのために 9月から翌年1月まで5月間も 係りっきりだったのです。 
道庁の担当官は好意的だったのですが・・・ 
 私は 北海道新聞の記者が聞いているところで 道庁幹部に やる気があるのかと大きな声をだしたこともありました(昨年報道されています) 
アドバイザーを辞任し 総務省に報告し 全国の人に 行政の怠慢を訴えることまでしようと一時は決意しました。・・・ 

 
 夕張市・道庁・総務省は2007年3月末日に 過疎債の起債を決めました。 
 過去サボってきた付けを 指定管理者の希望どおり認めて欲しいものです。 
官僚は 国から交付される交付税を今回はきちんと全額速やかに病院に投資して欲しい。 
   国・県が再生で直しに過去どのくらい 投資し成功させたか 一部を列挙します。 

1・ 静岡県下田市 10億円 

2・ 京都府 大江町 現金5億円。 医療器械は最新のものに全て更新 

3・ 愛知県 東栄町 3億円・ 大改修工事費 



(参考報道) 
MANIAX 夕張市で診療所を開いた医師 
<4/10 22:05> 
 「理想の地域医療を実現させたい」-財政再建団体となった北海道・夕張市で、民間の診療所を立ち上げた医師がいる。財政破たんをきっかけに「治療のための病院」から「予防のための診療所」へと変身した夕張市の地域医療に、札幌テレビが密着取材した。(デイリープラネット60NEWS・MANIAXより。動画配信のみ)  

夕張医療センターのオープンのニュース動画が日本テレビのサイトで公開されている。 
MANIAX 夕張市で診療所を開いた医師 
日本テレビ 平成19年4月10日 
http://www.news24.jp/81508.html




『高橋知事への要請』 
夕張の再生で大変 苦労した道庁の縦割り行政 ・・・地方課・医務課等々の役割分担による意思決定の遅れ・・・今後再び繰り返さないようにしてください。 各部を直接指揮監督できるようにしてください 。


高橋氏「地域医療で対策室」 
北海道新聞 平成19年4月9日 
 再選を果たした高橋はるみ知事は八日、北海道新聞の単独インタビューに応じ、二期目の最重点課題として「経済産業構造の転換」と「地域医療の充実」を挙げた。そのうえで、地域の医師確保策などを検討する「地域医療問題対策室」(仮称)を保健福祉部に新設する方針を表明。