広島県 庄原市 西城市民病院 コンサル決定



広島県 庄原市 

西城市民病院 コンサル決定 
2007.12.29 中国新聞  


コンサル決定 

 庄原市は、西城市民病院の経営再建に向けてコンサルタント会社を東日本税理士法人(東京)に決めた。同社は地域医療の維持に向けて、一月中旬から再建計画策定に取り組む。 

 市は業者選定にあたって、業者が再建計画などを選定委員会(委員長・野原建一県立広島大教授、七人)に提案する「プロポーザル方式」を採用。同委員会は二十七日に、自治体病院再建の実績を持つ三社のヒアリングを行い、評価点数方式で同社を選んだ。 

 同病院は、地域の過疎化、診療報酬減額、医師の確保などの課題を抱えており、再建には経営形態の見直しなど、抜本的な改革が求められている。