不良債務が年額医業収入の10%を超える北海道の公立病院は, 改革プランを 前倒しで策定しなければならない・・・夕張が病院再生に成功した事例を見ればガイドラインに,忠実であることで地域医療は守られる・・・公立病院改革に抵抗する人の兵法を読む・・

 


不良債務が年額医業収入の10%を超える北海道の公立病院は,
改革プランを 前倒しで策定しなければならない・・・夕張が病院再生に成功した事例を見ればガイドラインに,忠実であることで地域医療は守られる・・・公立病院改革に抵抗する人の兵法を読む・・日本経済新聞 編集委員/ 大林 尚さんの論法はいつもながら痛烈でわかりやすい 


以下 大林 尚さんの論法を ご紹介します 

典型例 

1・(誇大喧伝戦術) 

 改革を促す側からみるとあまり起こりそうにない 特殊な事例を全面に出し、改革の弊害が大きいと囃す 

2・ (弱者同盟戦術) 

 改革で本当に困るのは 既得権益を侵される自分なのに、弱者が置き去りにされると、もっともらしい理由を探す 

公立病院改革の最大の目的は 医師を確保して 医療の質を高める事にある 。これに抵抗する兵法は 弱者同盟戦術 』 


累積赤字1328億円 20市町で債務増額 自治体病院・昨年度決算 /北海道 
2007.12.07朝日新聞   
  
道内の市町村病院の経営悪化が深刻だ。06年度決算(一部決算見込みを含む)で、短期的な資金不足を示す不良債務を抱える自治体は24市町におよび、総額は前年度比約75億円増の220億3722万円。このうち20市町で05年度より債務額が増え、7市町ではゼロから新たに発生した。累積赤字の総額は、05年度比で約120億円増の約1328億円となり、道や総務省が進める自治体病院の再編にも影響を与えそうだ。 

 06年度に病院を経営していたのは84市町村で、病院数は96(今月1日現在では82市町村、93病院)。朝日新聞社は、未回答だった浜頓別町を除く市町村の財政担当者や病院幹部らに病院事業に関する会計の数値を取材し、データをまとめた。 


 ●新たに7市町 

 その結果、不良債務を抱えた自治体は24市町=表。05年度は20市町だったが、夕張市とむかわ町が病院から診療所に移行し、奥尻町が一般会計からの繰り入れで、それぞれ不良債務がなくなった。一方、新たに7市町で発生した。 

 24市町のうち、債務額を減らしたのは4市町だけだった。最も増えたのは05年度がゼロだった小樽市で、負債額は約43億円。一般会計からの長期借入金について、道から「不適切」と指導されたことを受けて是正した結果、不良債務となった。負債額が約23億円の釧路市も同様だ。 

 05年度時点でも不良債務があった自治体のうち、増加率が大きかったのは森町(約3・78倍)、士別市(約2・5倍)、平取町(約1・97倍)など。増えた負債額では、留萌市の約7億7千万円が最大だった。 

 06年度だけの収支を見ると約8割の市町村が赤字を計上。その結果、約85%の市町村が累積赤字を抱え、総額は05年度から約120億円増の約1328億円にのぼった。 


 ●受診者が減少 

 赤字の背景について聞いたところ、ほとんどの市町村が、医師や看護師の不足、医療費負担の増加を受けて受診を控える人の増加、06年度から始まった診療報酬の平均3・16%の減額改定が追い打ちをかけ、収入が減ったためと回答した。 


 ●「報酬アップを」 

 道や政府への要望としては「医師・看護師の確保」「診療報酬の引き上げ」「交付税措置の充実」などが多かった。 

 ただ、道も総務省も、採算が取れない病院に対して診療所への移行を促すことなどを盛り込んだ構想やガイドラインを策定し、自治体病院の再編を進めようとしている。 

 一方、総務省は自治体の財政状況を判断する指標として、病院事業も含めた連結決算の赤字比率(08年度決算から導入)について、夕張市のような「財政再生団体」に転落するラインとなる数値を近く決める。こうした動きも影響し、自治体病院改革は市町村にとっても急務となりそうだ。 


■06年度決算で自治体病院に不良債務を抱える24市町と金額 

1 小樽市 43億1970(△43億1970) 
2 赤平市 25億9093( △4億5781) 
3 釧路市 22億9123(△22億9123)
4 留萌市 21億1680( △7億7121)
5 美唄市 20億2812( △2億0951)
6 深川市 11億8460( △5億4011)
7 室蘭市 10億7700( △2億1532)

8 函館市

10億6692(   ▼1401)
9 士別市 8億2068( △4億9242) 
10 羅臼町 6億6072(   △7031)
11 由仁町 4億6733(   △6172) 
12 三笠市 4億5890( △1億7956)
13 白老町 4億4502( △1億5028)
14 松前町 4億3792(   △9441) 
15 苫小牧市 4億3340( △4億3340)
16 厚岸町 4億2097( ▼1億0843)
17 森町 3億1834( △2億3417)
18 根室市 2億8039( ▼1億4019)
19 平取町  2億1562( △1億0621)
20 八雲町 1億8783( △1億8783)
21 北見市  1億1647( △1億1647)
22 江別市  4646(   △4646)
23 上富良野町  3409(   △3409)
24 歌志内市 1778(   ▼2022)

※金額の単位は万円で、千円以下の単位は四捨五入。カッコ内は05年度決算からの増減で、△は増加、▼は減少。網掛けの市町は05年度債務ゼロ。一部に決算見込みを含む