公立・共立湊病院(南伊豆町)の事務組合経営は 独法・非公務員型に変更し 意思決定をシンプルにしなければ 前進しないであろう

公立・共立湊病院(南伊豆町)の事務組合経営は 独法・非公務員型に変更し 意思決定をシンプルにしなければ 前進しないであろう  

「予想していたが、残念」 南伊豆6市町合併、西伊豆離脱で石川知事 /静岡県 
2007.11.15朝日新聞   
  
県が進める南伊豆地域の1市5町(下田、東伊豆、西伊豆、南伊豆、河津、松崎)の広域合併構想から、西伊豆町が離脱する意向を固めたことを巡り、石川嘉延知事は14日の定例記者会見で「ある程度は予想していたが、残念なこと」と話した。その上で「今後、地方財政の枠組みは一層厳しくなっていく。危機的な状態が来ることをどこまで認識しているのか。今までの枠組みでやっていけば何とかなるだろうという感覚を持っているところが余りにも多い」と西伊豆町の対応を批判した。 

 今後も1市5町の枠組みにこだわるかについては「1市5町の理想ができなければ0点というわけではない」と枠組みについては柔軟な姿勢をみせた。また、県が広域合併にともない支援を約束している同地区唯一の公立病院・共立湊病院(南伊豆町)への支援の行方については「まだ考えが固まっていない」とした。