夕張村上医師 報道なぜ続く? 長隆

 



夕張村上医師 報道なぜ続く? 長隆 
村上医師の夕張赴任には全国自治体病院協議会 会長小山田 慧先生が 協力な指導力を発揮してくださった。 
村上医師の勤務先である 地域医療振興協会の 吉原理事長に強く要請して 新潟の魚沼に勤務していたのにあえて退職していただき割愛していただいたのである。 
改めて 吉原理事長の配慮に深甚なる敬意を評します。 

赴任に際し小山田会長から 「絶対、一人ぼっちにしないこと・過酷勤務をさせないこと」を厳命されました。 

多くの人のご協力でお約束を果たせていただける見込みが出来ましたが 日本全体では医師不足が深刻さを増す一方であることをマスコミも重要と受け止め 村上医師報道が国益に合うと 考えているということであろう。 




2007.5.4~5.5の2日間,離島,下甑島を再び視察しました。
山の上の「ヘリ基地」からタクシーで、運行時間を確かめました。Dr.コトーのモデルになった下甑島診療所まで20分以上かかりました。タクシーの運転手さんも同意見ですが5分以内の近くの校庭でなければと思いました。最も校庭も時々使っているようですが!
下甑島診療所にて 下甑島手打ち海岸にて