格付けに際しては東日本監査法人によるデュ―デリジェンスを実施


格付けに際しては東日本監査法人によるデューデリジェンスを実施 


玉昌会の長優をBBB-/安定的に格付け 2007年09月10日 

発行体:医療法人 玉昌会 

【格付事由】 
鹿児島県に高田病院(療養179床)、加治木温泉病院(同350床)の2病院を展開する医療法人でグループとして急性期を除いた回復期・慢性期医療、介護分野を総合的に展開している。 

2病院では医療必要度の高い患者の受入れや急性期病院等との連携体制の強化を図り、高い病床稼働率を維持している。 

療養病床再編への対応策は未定だが、医療圏における集患力、制度改正への対応力などを勘案すれば、相応の収益力を維持することは可能とみている。 

財務健全性は相応に認められるが、中期的に資金需要を見込むなか、一層の体質強化が必要である。JCRでは病床再編および今後策定される新医療計画への対応などに注目している。 

なお、今回の格付けに際しては東日本監査法人によるデューデリジェンスを実施している。 

【新規】 
               (格付)(見通し) 
対 象:長期優先債務 BBB- 安定的