『第4回岐阜地域医療連携研究会の講演を 終えて 』(長 隆)

『第4回岐阜地域医療連携研究会の講演を 終えて 』(長 隆) 


2007年5月19日(土)15:45~21:30 
於:岐阜グランドホテル[ 岐阜地域医療連携研究会、武田薬品工業(株)] 

 第4回岐阜地域医療連携研究会  

特別講演:自治体病院の現状と社会医療法人の役割
     ~夕張の事例に学ぶ~ 
 
長良川河畔・斉藤道三の山城を眼前にする素晴らしいホテルで
300人を超す多数の 皆さんにお話させていただきました・・・・ 
岐阜県健康福祉部 幹部をはじめ,医師会幹部の皆さん・県立病院・市立病院・民間病院の院長はじめ病職員が多数参加される 盛大な講演会でした。 

この講演のご依頼は会の 当番病院である朝日大学の 村上記念病院 院長安藤 隆先生が 昨年,”ガイアの夜明け”をご覧になって 昨年夏依頼され快諾させていただきました。 
講演後の情報交換会で,20代の若い職員からほとんどの人が ガイアの夜明けを見ておられ,共感していますと言われ嬉しかったです。 
6月中旬にガイアの夜明け,パート2が放映されます・・夕張が中心です・・病院経営は苦しいのですが希望を失わず,夕張のように頑張ろうと激励させていただきました。 

2007年5月25日、隣県の氷見市民病院 改革委員会の答申が出ます。 TBS系の チューリップTVに委員長として、 生出演しますので後日、是非又ご覧下さい・・医師・看護師不足で苦しんでおられる自治体病院の皆さんに他山の石となるでしょう。 
VIDEOのご希望の向きは東日本税理士法人に、お申し付けください・・・無料でお送りします。 

多くの自治体病院の院長から、是非、病院に出向いてお話や意見を聞かせて欲しいという、お申し出がありました。 
 私も是非、伺わせていただきます。総務省のアドバイザーは 退任いたしましたので、直接 東日本税理士法人(担当 高橋)までお申し込みください。 
交通費だけ負担してください。 
       東日本税理士法人・特定医療法人協議会代表 長 隆