【シンポジウム】「公立病院 持続可能な経営を目指して」 NEW



【シンポジウム】「公立病院 持続可能な経営を目指して」 NEW

シンポジウム「公立病院 持続可能な経営を目指して」
   公立病院改革ガイドラインが策定された今、やるべきこと

  詳細決定 受付開始
 総務省の公立病院改革懇談会において、今後の自治体病院経営の方向性を示す「公立病院改革ガイドライン(案)」が策定されました。

 本シンポジウムでは、このガイドライン策定に携わった、当法人代表の長隆による基調講演をはじめ、自治体病院改革の先駆的な取組を行っている自治体病院関係者の方々をお招きした事例発表を行います。

 自治体病院関係者のこれからのご活動のお役に立てる情報を提供いたします。

日時:平成20年1月16日(水) 10時から16時
場所:笹川記念会館(東京 田町)
費用:お一人様 10,000円(税込)

第1部 基調講演「財政健全化法と公立病院改革ガイドラインのポイント」
     講師:長 隆  総務省公立病院改革懇談会 座長

第2部 パネルディスカッション「ガイドライン先取り 先駆事例を語る」
     講師:栗谷義樹氏  酒田市立酒田病院 病院長
         堂故 茂氏  富山県氷見市 市長
         福元俊孝氏  鹿児島県県立病院事業管理者

【講師等が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください】

申込方法
 ・申込は下記申込用紙に必要事項を記入の上、FAXしてください。
 ・セミナー開催日1週間前に受講票とあわせて会場案内図を送付させていただきます。

シンポジウムの申込用紙はこちら

→この件につきましてご質問・お問合せはこちらまでお願いいたします